2005年05月24日

救急車搬送は重症度順に

消防庁が重症度に応じて救急搬送の順番を決めることを検討していると。

今は、通報順に出動しているわけですが、これが導入されると早く通報しても軽症と判断されれば、搬送は後になる可能性があるということです。
逆に重症の人が、救急車が足りないために搬送が遅れるということを、防止しようというわけでしょう。

ただ記事にもあるように、トリアージ(重症度の判断)を誤って重症を軽症と判断すると、大変なことになるわけです。
100%の正診はありませんので、やっぱり導入すればそれなりの問題は起きてくると思います。

そのことをどう考えるかということだと思います。

ただ、今のように個人に対する風当たりが強い世の中では、トリアージをする立場には正直なりたくありません。
責任の所在が、個人ではなく消防庁などのちゃんとした組織になっていなければ、やろうという人はなかなかいないのではないでしょうか?


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 19:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。