2005年06月27日

牛肉問題

こんばんわわーい(嬉しい顔)

数日前に2頭目のBSE牛が出たとの米国からのニュース。

その直後から米国畜産・農林関係者の安全・安心発言の嵐。

己の利益のためなら平気でいい加減なことをいう人々にあきれるばかりです。

2頭目が出たのなら、謙虚にそれを受け入れるべきであり、その責任があると思いますが、ニュースが出た瞬間からその逆になるということのおかしさは、子供でもわかりそうなものです。

まあ、米国からすれば日本は今でも植民地感覚なんでしょうが・・・。

しかしあきれました。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 23:13| Comment(0) | TrackBack(3) | 社会の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。