2005年12月10日

ワールドカップドイツ大会の組み合わせ決定!

2006年ワールドカップドイツ大会の1次リーグ組み合わせが決まりました!

グループA(ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル)

グループB(イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン)

グループC(アルゼンチン、コートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダ)

グループD(メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル)

グループE(イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ)

グループF(ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本)

グループG(フランス、スイス、韓国、トーゴ)

グループH(スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア)


グループFの日本はブラジル・クロアチア・オーストラリアと同組。

ブラジルは他の3国から実力が飛びぬけているので、実質残り3国での2位争いとなります。

テレビの報道ではサッカー評論家が「初戦のオーストラリア戦が重要」と言っていますが、初戦が重要なのはどの国にとっても当たり前のこと。

いかに強い精神力で戦いぬけるかで勝負が決まります。

今年はふがいない試合が多かった日本代表、いよいよ来年が本番となりますが、どのような試合を見せてくれるでしょうか?

不安の方が少し多いですが、期待しています!


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 18:40| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。