2006年05月25日

レガシィがビッグマイナーチェンジ!

5月24日、ついにレガシィがマイナーチェンジをしました。
今年はビッグマイナーする年ですが、今回のD型もかなりの変化を遂げています。

HPによると、外観がグラマラスな印象に変わっており、特にSpecBは他のモデルと差別化されるようになりました。
レガシィの最高モデルなので、ユーザーとしては納得なのではないでしょうか。

メカニズムとしてのハイライトは、走行モード切替機能である“SIドライブ”が注目されます。(これも上位モデルのみですが・・・)
外車ではこういう機能を搭載したモデルが増えていますが、日本車ではまだ少ないので、どのようなフィーリングか注目されます。

その他、エンジンやボディ剛性、足回りなども全体的に見直されているようで、各モデル共にかなり乗り味も改良されているようです。

今回のマイナーチェンジはかなり大掛かりで、SIドライブなどの新機能は通常ならフルモデルチェンジで出してくるようなものです。
次回のフルモデルチェンジはやはり6年サイクル(今までは5年サイクル)となるのでしょう。

ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18366987

この記事へのトラックバック

スバル レガシィ
Excerpt: レガシィ(LEGACY)は、富士重工業(スバル)が生産する乗用車である。 日本ではステーションワゴンの代表的車種として知られている。
Weblog: 自動車試乗レポート
Tracked: 2006-07-06 07:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。