2005年02月22日

車のこれから

京都議定書が発行されたこともあり、最近テレビや新聞で省エネ論議がさかんです。
工業生産に伴う二酸化炭素の排出が多いと思いますが、我々の身近なものでよく槍玉にあげられるのはやっぱり車ですよね。
で、こんな記事がありました。
国内はもとより世界的にみても、トヨタがかなりその分野でも進んでいると思います。
日産はあんまり今まで情報がなかったようですが、自身の生き残りのためにもこれからこういう方面の競争が本格化するんでしょうね。
車好きとしては、あんまりおとなしい車は退屈なんですが、このような人種はたくさんいるし、メーカーも車が売れなければ意味がないんで、いわゆるスポーツカーと呼ばれる部類も残ってほしいなと思います。
高性能=高効率な側面もありますし。

もちろん、温暖化は差し迫った問題で対応はまったなしですが。

ではでは

あと、きのうスギ花粉のことを書きましたが、大阪の飛散状況はここでわかります
まだ飛んでないようです

ではではわーい(嬉しい顔)


ランキングに参加中です。よろしければクリックを。
posted by mario at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。