2005年02月23日

混合診療について

今日は春の嵐のようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

混合診療についてこんな記事が出ていました。
現在は保険外診療は原則的には出来なくなっていますが、混合診療が解禁されると、保険内と保険外の診療の組み合わせが可能となります。
高額医療を抑制する狙いがあるものと思われますが、これを認めるということは医療の平等性を損なうことになり、治療も金次第ということになりかねません。
誰でも平等に治療を受けられるのが、この国のいいところだと思いますし、それは他の差別を助長しない意味でも重要なことだと思います。
あらゆる医療が保険で受けられることが重要だと思いますし、いくら素晴らしい治療法があっても、それが受けられないのなら患者にとって意味のないことです。
実際医療費の増加があり、無駄は正さないといけませんが、命を削ることはあってはいけないと思います。

皆さんはどう思われますか?

ではではわーい(嬉しい顔)


ランキングに参加中です。よろしければクリックを。
posted by mario at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。