2005年02月26日

シャングリラ

こんばんわ
今日は寒いですね。
日中は小雪がちらついていました。

今日は仕事が休みでテレビを見ていました。
夕方にABCテレビの「アジアへGO!」という番組で「中国 幻の桃源郷シャングリラ伝説」というのをやっていました。中国の奥地にシャングリラという幻の地があり、そこに俳優の東幹久が向かうというものでした。ものすごい奥地であるということで、1週間以上かかって現地に到着するのですが、手付かずの自然の中に小さな村(シャングリラ)があり、そこから6000m級の雪山が見えるという、まさに絶景でとても美しかったです。
東さんは途中、高山病にもなりとても辛そうで、しかもお風呂も入れないので、我々だったら絵にならないところですが、さすが役者さんは違いますね。いい番組になっていました。
この地は2年前までは車が入れる道路はなく、まさに陸の孤島だったようですが、今でも気象条件の関係で、年に数ヶ月しか車で入れないようです。
こんな場所もまだ世界にはあるんですね。

人類の発展でまさに世界がボーダレスになりつつあるような気がしますが、自然や独自の文化は大事にしたいですね。道中の人々の生活を見ていてそんなことを思ったりもしました。

この番組についてはマコトさんもコメントされています。

ではでは


ランキングに参加中です。よろしければクリックを。
posted by mario at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。