2005年03月05日

AUのデザイン携帯

こんばんわわーい(嬉しい顔)
今日は電子カルテはちょっとお休みして携帯の話題を。

僕の携帯遍歴はドコモ→AUです。
一番始めはドコモだったんですが、当時まだ通話音声の品質が悪かったころで、AUがCDMA1を採用して通話品質が良くなったので、その時に乗り換えました。
今は、音声の品質を気にすることはどの携帯会社でもないんだと思いますが。

その後は、電話番号を変えるのも面倒くさいのでずっとAUのままです。

ドコモの端末のことはあまりよく知りませんが、AUはデザイン携帯と銘打ってユニークなデザインの携帯端末(infobar,W11K,talby,penck)をいくつか出しています。
写真でみてもなかなかいいデザインだなと思います。
でも、かなりユニークなんで実際自分が使うとなるとちょっと考えてしまいますね
もし、2台持つようなことがあれば(実際はありませんが・・)1台はこういう個性的な物にするのもいいかなと思います。

携帯のデザインはかなり制約があるようで、機能面でも進化が著しいので、どうしても多機能にすると大きくなってしまいますし、形の面でも制約が多くなってしまうとのこと。
AUのデザイン携帯を実現化するのには多大な苦労があったようです。

でも今後も頑張ってほしいです{笑い}

デザイン携帯についてはGo! Go! Niagaraさん† ELEMENTS †さんも書かれています。

ではでは


ランキングに参加中です。よろしければクリックを。
posted by mario at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。