2005年03月16日

自動車大手満額回答で思うこと

春の賃金交渉(春闘)での大手各社の回答が出ました。

自動車は大手5社(見出しでは3社となっていますが実際は5社です)は満額回答で、一時金(ボーナス)もびっくりするような額ですね。
でも、先年度位から大企業は過去最高の収益をあげるところが続出でしたので、当然といえば当然だし、ちゃんと社員に報酬で報いるべきだと思います。

ただ、各社ともベースアップは要求しないところがほとんどのようで、一時金の増額で経営者側も対応しており、当然収益が悪くなれば一時金も減らされるので、そういう意味では楽観は出来ないなと思います。
もちろんそれが、経営者側の狙いでしょうが。

そして、医療業界も厳しいですが、景気回復をまだまだ実感できない人が多いのも事実でしょうね。

この話題に関しては、にこらすさん帰って来た、私生道さん北の水辺からさんも書かれています。

ではでは


ランキングに参加中です。よろしければクリックを。
posted by mario at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

春闘一時金、自動車5社は満額回答!
Excerpt: 『自動車、電機など金属労協(IMF・JC)加盟の主要製造業の経営側は十六日、今春闘交渉での賃上げや一時金について一斉に回答した。自動車は軒並み高水準の回答。一時金はトヨタ自動車が過去最高となる五カ月プ..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・
Tracked: 2005-03-16 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。