2005年05月04日

JR福知山線脱線事故

先月の25日に起きた、福知山線の脱線事故。
僕が住む、大阪からごく近い場所での事故であり、衝撃も大きかったのですが、それだけになかなか触れることが出来ず、特に救出作業が続いていた中ではとても書けない気持ちでした。

救出作業は終わり、警察や国土交通省の事故調査委員会による調査が続いています。
この間、僕自身が思ったことを書きたいと思います。


今なされないといけないことは何か?

重要なのは、遺族・被害者の方へのあらゆる面でのサポート。そして、事故の繰り返しを少しでも防ぐための、事故の原因究明とそこから得られる防止のための措置ではないかと思います。

遺族・被害者の方へのサポート。

JR西日本の職員が、遺族の方へ謝罪を行う様子が報道されていましたが、もちろんそれは必要なことであると思います。
謝られて許せるはずはありませんが、目に見える形であれ見えない形であれ、出来ることを少しでも早く行うことが重要です。
そして、職員も遺族・被害者の方の悲しみを想像するのではなく、直視することが今後への力というか、事故再発防止のための動機付けになるのではと思います。
現場を見なければいけない。

事故の原因究明。

警察と事故調査委員会が現場検証・調査を行っています。
警察はその性格上、事故の「直接原因」を究明する事に重点がおかれ、基本的には再発防止という観念はありません。
そのため、事故調査委員会がどのような報告書を出し、今後にどのような提言を行うかが重要でしょう。

列車は運転士が操縦している以上、「置き石」などの外的要因や線路・車両の問題などがなければ、運転士が「直接原因」である可能性が極めて高いと思われます。
もちろんそれは重要なことですが、多くの事故は複合的な要因で起こっています。

なぜ列車のスピードが超過していたのか?(急いでいた原因は何か?)
なぜ、前の駅でオーバーランしていたのか?(運転士がただ単にうっかりしていただけか、あるいは時間が遅れていたために焦っていたのか?)
なぜ、オーバーランの距離を短く報告したのか?(ミスを隠蔽しようとしたのはなぜか?)
なぜ、前駅での停車時間が15秒だったのか?(ラッシュ時間帯に15秒で安全な乗降ができるのか?そもそも15秒と短い原因は何か?)

仮に、5個のミスが重なったときに始めて事故が起こるのであれば、逆にそのうちの1つでも防げれば事故にはならないわけです。

直接運転していた運転士に事故の責任を見出すのは容易ですが、原因はそれだけではないでしょうし、それを指摘するだけでは今後の事故防止にはつながらないでしょう。

医療事故でも言えることですが、最終的な行為者の責任だけが問われることが多すぎます。
もちろん、行為者の責任は重いですしそのことは否定しませんが、システムとしてのセーフティ・ネットを何重にも整備することが重要であり、それがなく現場にばかりしわ寄せがいく状態では、運転士や医師・看護師などいわゆる「命に関わる仕事」に携わろうとする人は少なくなってしまうような気がします。


最後にマスコミに対して・・・

評論家を出してきて、簡単に事故の原因を断定する。
遺体安置所の出入り口に待機して、遺族に片っ端から取材する。
何様のつもりか、記者会見会場で偉そうな口をたたく。(カメラは凶器ですね)

今まさに時間をかけて事故究明を行っているのに、数人の評論家の話で事故を断定するその神経を疑う。
遺族も取材に応じて気持ちを吐露される方もおられるが、二重に傷ついた方や取材を嫌がった方もおられたはず。そういうことはまったく報道しない。

マスコミ全てを否定は出来ませんが、あまりにも弊害が多いのではと感じました。


まとまりの無い文章になってしまいましたが・・・
ではまた。


ランキングに参加中です。よろしければクリックを。
posted by mario at 11:55| Comment(3) | TrackBack(17) | 社会の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事故車に乗り合わせたJRの2運転手の行動に非難される点は全く有りません。運転手は、通勤途上で、組織の一員です、事故の状況を上司に報告、指示を得て、以後の行動を行ったことに、避難の余地はない。
乗務員は、代わりの者を充てることが難しい職種で、もし、この乗車していたJR職員が、乗務員以外の職員か、又は、この運転手が、休日に私用で乗車していたなら、必ずや、事故の報告、連絡、救助に従事、尽力したと思います。
Posted by 有山燿正 at 2005年05月04日 16:45
事故車に乗り合わせたJRの2運転手の行動に非難される点は全く有りません。運転手は、通勤途上で、組織の一員です、事故の状況を上司に報告、指示を得て、以後の行動を行ったことに、避難の余地はない。
乗務員は、代わりの者を充てることが難しい職種で、もし、この乗車していたJR職員が、乗務員以外の職員か、又は、この運転手が、休日に私用で乗車していたなら、必ずや、事故の報告、連絡、救助に従事、尽力したと思います。
Posted by 有山燿正 at 2005年05月04日 16:46
有山燿正さんこんにちわ
次第にピントがずれいているマスコミ報道と、それに振り回されるJR西日本という図式に変わってきているような気がします。
Posted by mario at 2005年05月05日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【批判をするな】運転手⇒JR⇒社会⇒ヒトの心
Excerpt: 今回のJRの事故は当初、運転手の人為的なミスとされた。 経験不足が故の事故と責任転嫁されていた。 しかし、メディア、コメンテーターや専門家は運転手への 一方的な責任の押し付け論を批判..
Weblog: 私は20代でビジネスオーナーになる!私はデザインのロイヤルティで幸せ金持ち生活する!
Tracked: 2005-05-04 14:53

尼崎無差別大量殺人事件 検証中
Excerpt: 事故車乗車の運転士2人、救助活動せず出社 犯罪組織の一員として死ねばよかったのに。 JRはこうやって事故が起きてもまるで無関心を決め込む体質が出来上がっていたのだろう。 まぁやる気でやってる凶悪..
Weblog: ○○館 天守閣
Tracked: 2005-05-04 17:27

JR西日本電車脱線事故、その後
Excerpt: 事故発生から、10日が過ぎた。原因解明とともに、それ以外のことが発覚している。 事故列車に同乗していたJR西日本社員が、救助もせずに職場に出て他の列車に乗務していたことが発覚した。気が..
Weblog: tkc_world的Blog
Tracked: 2005-05-04 23:20

というか、これはマジ???
Excerpt: このニュースにはたまげた!運転士がそのまま出勤して仕事していたどころではなかった!冗談でしょ? 資産運用のことなら、「金融いちば」に相談しよう新しいタイプの金融ポータルサイト「金融いちば」オープン ..
Weblog: うぇブログ - Rickさんのブログ - FNB2005
Tracked: 2005-05-05 02:16

脱線3時間後にボウリング大会、飲食も JR西の43人
Excerpt:  JR宝塚線の脱線事故が起きた4月25日、JR西日本天王寺車掌区(大阪市天王寺区)の区長(53)ら社員43人が、ボウリング大会を催していたことがわかった。同社は4日夜の記者会見で事実関係を認めたうえで..
Weblog: ニュース - FNB2005
Tracked: 2005-05-05 02:21

JR職員、電車が路を外れていても我が道をいく。
Excerpt:  尼崎市でおこったJR福知山線の脱線事故で、また衝撃の事実が明らかになった。この組織の異常な体質。事故は紛れもなく人災であり、JR西日本にもはや同情の余地はない。  ニュースの内容は、事故当日3時間..
Weblog: OKADA Network Blog
Tracked: 2005-05-05 09:07

JR脱線事故の報道に想う
Excerpt: 脱線事故で繰り返される醜い報道の数々。もうウンザリである。
Weblog: アバンギャルドな日常
Tracked: 2005-05-05 13:18

事故車両に乗っていたJR社員
Excerpt: 3つの論点からコメント ・社員が救助せずに仕事に戻ったことについて マスコミはあいかわらずJRを批判している。ここで反論されるのを承知でコメントするならば、それでは、事故発生からJR西日本全社..
Weblog: 反日活動から日本を守る
Tracked: 2005-05-05 14:16

【絵社説】JR福知山線事故・語り下手は絵で社説。
Excerpt: JR福知山線事故の絵による社説。 1 2
Weblog: 私は20代でビジネスオーナーになる!私はデザインのロイヤルティで幸せ金持ち生活する!
Tracked: 2005-05-05 17:40

呆れ果てた!JR西・今度はボーリング大会・不感症の社員達
Excerpt: ブログランキング!今日もチェック!クリックお願いします!   もう怒りが情けなさや無力感に変わった。   今度は43人がボーリング大会と飲み会に行ってたらしいJR西日本。 ..
Weblog: 男30代!! セミ起業物語と栄光への旅・・・九州福岡より
Tracked: 2005-05-05 19:50

福知山線の脱線事故とマスコミ
Excerpt: 今日も、福知山線の脱線事故について書いてみたい。事故の原因に関しては、運輸省の航空・鉄道事故調査委員会が結論を出す。それ以外に関して、今テレビなどでいわれていることについて考えてみたい。今日の昼のワイ..
Weblog: ヤガマニアとMy-favoritethings
Tracked: 2005-05-05 23:22

JR西日本と日本社会の組織と戦後日本の無責任体制
Excerpt: JRネタはもう書かないと書いたがマスコミの報道や楽天の日記を見ていて書きたい衝動が湧いてきたので書いてみた。まず、偶然事故車輌に乗り合わせた二人の乗務員さん。この話は、結果的に由々しき問題なのだが、こ..
Weblog: ヤガマニアとMy-favoritethings
Tracked: 2005-05-05 23:28

蛍 −JR事故について−
Excerpt: 5月6日 JR福知山線の事故では、JR西日本の企業体質なんかが次々と露呈して電車に乗るのが恐くなっていませんか?
Weblog: おうちがほしい。
Tracked: 2005-05-06 09:58

JR西日本−事故とマスコミ
Excerpt: ひとつづつ、私が解る範囲で紐解いて見ましょ。 まずは車両強度について。 ◇毎日新聞(05/04/25) ◇車両強度劣る、ステンレス車両−−「新幹線、安全神話が壊れる日」(講談社)などの著作の..
Weblog: sea_shore
Tracked: 2005-05-06 14:10

JR福知山線脱線事故でのマスコミ報道
Excerpt: 今回の事件は痛ましい惨状で犠牲者の冥福をお祈りするばかりです。責任はJR西日本にあるのは明白だし、遺族や被害者への十分な補償とケアをお願いしたいです。ただ一部のマスコミ報道には?のところがあります。事..
Weblog: ファイト!!NIPPON
Tracked: 2005-05-06 17:45

(JR西日本)福知山線脱線事故に見られる今後の対応
Excerpt: ハーバーシティ蘇我と株価傾向 (JR西日本)福知山線脱線事故に見られる今後の対応 まずは、亡くなられた方の冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方の 早期の回..
Weblog: 1億稼げ!株主優待生活-優待配当・配当利回り・中国株でお金持ち
Tracked: 2005-05-06 22:08

JR西日本社長、そんな社員に誰がした?
Excerpt: 脱線した電車に乗り合わせたJR西日本の運転士2人は、救助活動をせずに、上司の指示に従ってそのまま出勤したという。私が当の運転士であったなら、彼らと同じように上司の命令に従って出勤していたことと思います..
Weblog: 為替王
Tracked: 2005-05-09 14:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。