2005年05月18日

ViÀGRRA C1ALìSSって

こんばんわわーい(嬉しい顔)

以前スパムメールについて書きましたが、相変わらず(まあ減るはずもないんですが)多いです。

対策ソフトの機能のひとつに、特定の単語が入っていれば削除するというのがあります。

海外からのメールでは、薬の通信販売関連のスパムメールが多いのですが、例えばVIAGURA・CIALISなどの勃起不全改善薬の販売目的のメールでは、そのまま薬の名前で件名にすると対策ソフトではじかれるので、「ViÀGRRA」「C1ALìSS」などとスペルを少し変えたものにしているものがほとんどです。

いたちごっこですね(^_^;)

でも、英語だから少々スペルが違っても日本人の僕から見たら様になるけど、日本語のメールでおんなじことをしてたら、幼稚な感じがするでしょうね。
英語圏の人が見たら、どのような感覚なんでしょうか?


ランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3734176

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。