2005年05月25日

レガシィのマイナーチェンジ

昨日、レガシィがマイナーチェンジしました。

気になる変更点ですが、外観は・・・まったく変更なし。

足回りなどの目に見えない部分の変更と、シリーズの見直しが行われています。

ディーラーに寄ってきて、B4のカタログを貰ってきました。

今、一番興味があるのが6気筒の3Lエンジンを積む3.0Rと3.0RspecBなんですが、今回の変更でspecBに5速ATが追加されています。(これまでは、6速MTのみの設定でした。)

ただ、3.0Rはもともと5速ATの設定なので、新しく追加された3.0RspecBの5速ATとの違いは何でしょうか?


カタログ上では、タイヤサイズが3.0RspecBが18インチ、3.0Rが17インチであることと、最低地上高が3.0RspecBが160mmなのに対して3.0Rが150mmとなっています。
あと、少々内装の違いはありますがATの設定や燃費も全く同じなので、動力系は全く同じもののようです。(足回りは違いがあるかもしれませんが・・・)
価格差は15万7500円です。

あと、3.0RspecBの6速MTと5速ATは全く同じ値段。
燃費は・・・ATの11.6km/Lに対して、MTは9.8km/L。
普通はMTの方が燃費がいいはずですが、このMTはかなりハイギアな設定なので逆転してしまっているんでしょう。
面白いですね。

その他の追加グレード(レガシィ世界累計生産300万台突破記念の特別仕様車として)はB4とワゴンの2.0i・2.0Rとワゴンの2.0GTに対して設定されています。(それぞれB-SPORT、2.0GT-Uと命名)

しかし、顔を全く変えずにマイチェンとは・・・スバルもなかなか強気ですね。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
レガシィがマイナーチェンジしたんですね。HP見ましたが、確かに外観がまったく変更なしですね。相当の自信があるのか、変えるまでの予算がないのか・・・個人的には前は好きですが、後ろがイマイチなんですよね。伝統だったリヤガーニッシュがなくなって、寂しくなった印象があります。
でも、スバルのマイナーチェンジは外観以外では結構頑張っていますよね。僕もフォレスターを3回乗り換えていますが、そのたびに運転性能が向上しているのがわかります。
本当に車好きな人がスバルを選ぶのは納得できますよね。
ちなみにレガシィのイメージキャラクターに初代以来のブルース・ウィリスが復活したんですね。ちょっと嬉しいかも。
Posted by ホッシー at 2005年05月25日 22:23
ホッシーさんこんばんわ^^

確かにレガシィの後ろは微妙ですよね。
特にワゴンは見ようによってはバンのような感じがします。

初代のCMは覚えて無いんですが、ブルース・ウィリスはすごいですよね。
いくらかかっているのかな?
外観変更にかけるお金が無かったのはそのせい?(←冗談です)
Posted by mario at 2005年05月26日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3895974

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。