2005年06月03日

最高裁が研修医を労働者と認定

過労死で死亡した研修医の遺族が起こした、未払い賃金の支払いを求めた裁判で原告の勝訴が確定しました。

この中で最高裁は、研修医を労働者と認定。
大学病院側の主張を退けました。

研修医とは言え、多くの臨床研修指定病院では医療行為を主体的に行っており、責任も伴うことから、今回の判決は妥当と考えられ、研修医の待遇改善にも貢献しそうです。

ご遺族の方は、大変な苦労で裁判を戦われたのだと思いますが、その苦労は今後に繋がるものだと考えます。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 21:40| Comment(0) | TrackBack(6) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4109736

この記事へのトラックバック

研修医を労働者と認定!
Excerpt: 報道によりますと、大学病院で働く研修医が労働基準法や最低賃金法の「労働者」に当たるかどうかが争われた訴訟で、最高裁第二小法廷(福田博裁判長)は3日、「労働者に当たる」とする初判断を示し、大学側の上告を..
Weblog: 新潟の社労士「越後の虎」が送る【読むサプリメント】
Tracked: 2005-06-04 11:04

研修医は労働者、最高裁が初認定
Excerpt:  今日は、個人情報保護関連・・・のはずだったのですが、先週の金曜日に「気になる判
Weblog: 就業規則リスクマネジメント研究所 ??社労士やまだのひとりごと
Tracked: 2005-06-06 09:05

研修医は労働者と認定(最高裁)
Excerpt:  大学病院で働く研修医が労働基準法などの「労働者」にあたるかどうかが争われた訴訟
Weblog: 社会保険労務士 小島 博
Tracked: 2005-06-06 23:31

研修医は労働者、最高裁認定
Excerpt: 「研修医は労働者」最高裁も認定 関西医大に賠償命じる 2005年06月03日(金) 13:53  大学病院で働く研修医が労働基準法や最低賃金法の「労働者」に当たるかどうかが争われた訴訟で、最高裁第二小..
Weblog: 日々、ことのはを綴る。
Tracked: 2005-06-07 14:01

研修医とは何者か?
Excerpt: 研修医は労働者ということになったようです。 僕もいずれは研修医になるので、他人事ではありません。 今回の裁判で関西医科大が主張したように、 「研修医は自分の意思で研修を受けており、労働者..
Weblog: 誰でもわかる!最新医学ニュース
Tracked: 2005-06-07 19:04

研修医は労働者と認定(最高裁)
Excerpt:  大学病院で働く研修医が労働基準法などの「労働者」にあたるかどうかが争われた訴訟
Weblog: 社会保険労務士 小島 博
Tracked: 2005-06-11 19:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。