2005年06月24日

夏風邪がそろそろ

今のところ空梅雨で、非常に暑い日が続きますね。
四国では水不足も深刻な様子。

小児科外来の方は、ヘルパンギーナや手足口病といったいわゆる夏風邪が増えてきています。
どちらも口の中に水疱が出来るので、子供さんにとっては痛くて経口摂取がしにくくなり辛い場合もあります。
多くは数日で自然治癒しますが。

それとこれから盛夏にかけては、ウイルス性の髄膜炎(無菌性髄膜炎)も比較的流行します。
これもかかると辛いです。

温暖化や住環境の変化のせいか、最近はこれらの夏風邪も夏だけではなく通年性にみられるようになってきています。
環境が変わると病気の性質も変わる。

いろいろと興味深いことが多いです。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4593976

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。