2005年08月13日

チケットの転売問題

日本サッカー協会は、ワールドカップアジア最終予選のイラン戦の入場券購入を希望した16万8387件のうち、転売目的の購入の可能性が高いとして2万7896件を抽選から外したと発表。

スポーツ観戦のチケットに限らず、人気アーティストのコンサートなどでも毎回問題となるチケット転売問題。
ネットオークションでも多数チケットやその引き換え券(権)が出展されています。

僕はよくサザンのコンサートに行くのですが、毎回オークションでは良席の超高額なチケットが出展されていて、嫌な気持ちになります。
もともと定価のあるものを高額に売りつけるということは、その値段を出せる人しか行けないわけで、公平性を欠きます。
需要があるから・・・といって容認できるものではない問題でしょう。

会場での本人確認を徹底するしか方法がないんでしょうが、収容人数の多いコンサートがほとんどであるためか、そういう方法はとられていないようです。


今回のサッカー協会の決定は、チケット購入の公平性からも評価できると思います。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
本当にチケット転売はどうにかして欲しいですね。
今回のサザンのライブだって、応援団の先行の段階でかなりヤ○オクで出てましたからね。
特に応援団のチケットだと悲しくなりますよね〜
Posted by みなみ at 2005年08月21日 18:05
みなみさんこんばんわ〜

ほんとに腹立つんですよね。
チケット転売問題は。

昔はダフ屋が逮捕覚悟でやってたのに、こういうネットを使っての転売は、そういうリスクもなくやってて本当にむかつきます。

なんとかならんですかね〜
Posted by mario at 2005年08月22日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5859021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。