2005年11月04日

インフルエンザワクチン

11月になって、今年もインフルエンザワクチン接種の時期がやってきました。

このインフルエンザワクチン、病院によって値段がまちまちですが、年々、病院間の競争で下がってきているような気がします。

特に小児科の場合は年齢によっては、接種する量が少なく、1本のバイアル(ワクチンが入っている小瓶)で何人も接種できるので、かなり値段を下げても利益がでるようです。

効果と値段は関連がないので、接種される方は安いところで受けられるといいですよ。^^


ちなみに自身も接種しないといけないのですが、次の日に体がだるくなることがあるので、いつも休前日にしております。(^_^;)


ではでは


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
巷では新型インフルエンザが!なんて騒がれてますね。
去年はワクチン打ってもインフルエンザになってしまい今年はどうするかな〜と思っていたところです。
↑のタミフルもニュースで見てビックリしました。
やっぱりインフルエンザに罹らないのが一番ですよね。
2年連続インフルエンザになったので、今年こそ免れたいです^^;
ワクチンの値段が違っても中身は一緒なんですね?!
Posted by みなみ at 2005年11月14日 22:38
2年連続インフルエンザは辛いですね〜。
インフルエンザは罹ると熱が下がってもしばらく引きずりますよね。

ワクチンも100%の効き目じゃないところが嫌ですよね。
ちなみに、ワクチン効果と値段は関係ないので、気にしなくて大丈夫ですよ。^^
Posted by mario at 2005年11月15日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。