2005年10月11日

キラーストリート好調です

サザンオールスターズのニューアルバム、キラーストリートの売れ行きが順調なようです。

アルバムチャート1位で、サザンのアルバムとしては12作連続の1位とのこと。

どこまでいくか楽しみです。わーい(嬉しい顔)
posted by mario at 17:36| Comment(2) | TrackBack(2) | サザン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

なかなか効果的ですアイドリングストップ

今話題の?アイドリングストップを始めてみました。

環境を考えてというよりは、最近ガソリン価格が上がってきたので、どれくらい節約になるのかな?と・・・。

僕のクルマはターボモデルでもともと燃費が悪く、普通の街乗りでだいたいガソリン1リットルあたり7〜8kmくらいです。

で、信号待ちなどの時に積極的にアイドリングストップをしてみたのですが、だいたいリッターあたり1kmほど燃費が良くなる感じです。
1割以上も燃費が改善するのはちょっとびっくりですが、いざ始めてみると、車って止まっている時間がとても長いんだな〜と思いました。
朝の渋滞時は止まってる時間が1/3くらいありそうです。

ちょっと邪魔くさいですが、ガソリン価格の上昇くらいは吸収してくれそう。

ちなみに、エンジンをかけるのがボタン式ならもっとお手軽になります。(トラックでもそういうのあるそうですね。)
アイドリングストップを推進するのなら、ハードの方がもっとお手軽にならないといけませんね。

ではまたわーい(嬉しい顔)


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

トヨタがスバルの筆頭株主に

今日の日経でトヨタ自動車がGMの保有する富士重工業株8.7%を取得し、筆頭株主となることが報道されました。

何ヶ月か前に、トヨタがスバルにハイブリッド技術供与を行うことが報道されましたが、その後は新しい情報が無くどうなっていたのかな?と思っていたのですが、このことと今回の株取得とは関係しているのでしょうか。

GM支援として、トヨタがGM保有の株式を取得する色合いが強いようですが、今後スバルとトヨタがどのような展開をしていくのかが非常に気になります。

個人的には、やはりスバルから水平対向エンジンを使ってのハイブリッド車を出して欲しいですね。
燃費の面では、スバル車は他社に比べて遅れていると感じます。
来年に日本でも発売予定の大型SUV「トライベッカ」が気になっているのですが、2トンという車重での燃費がやはりネックになりそう。
ガソリンどこまで上がるかわからないですし・・・

トヨタとの新たな関係でスバル車の魅力が増すことを願います。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

キラーストリート〜!

待ちに待ったサザンオールスターズの7年ぶりのニューアルバム「キラーストリート」。CD

アマゾンで注文していたのが、今日届いてCD2枚+DVDを一気に堪能しました。わーい(嬉しい顔)

久しぶりのサザンとしてのアルバムで興奮と感慨で一杯です。

一度聞いての個人的な感想ですが、2枚組みの1枚目は出だしの数曲が洋楽っぽいテンポで、後半はいわゆる「サザンらしい」楽曲。
2枚目は桑田さんがインタビューで語っていたように、「幕の内弁当」状態の様々な雰囲気の曲が詰め込まれています。

全体的には「大人っぽい」雰囲気で完成度の高さを感じます。

僕的には過去のアルバムで完成度が高いと感じるのは、「KAMAKURA」「世に万葉の花が咲くなり」「Young Love」なのですが、これらのアルバムと比べても今回のアルバムの完成度の高さに感激しています。

長い間ソロ活動も多く、解散の心配をしたこともありました。
なので、サザンとしてのアルバムが出るだけでも嬉しいのにこれだけの内容、涙が出そうになりました。
これからもいつまでも頑張って欲しいと、心から思います。

そして、いよいよ全国ツアーです!!!


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 23:18| Comment(4) | TrackBack(1) | サザン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

9月のまとめ

9月はこれまでと比べて非常にアクセス数が多かったです。

訪れていただいた皆さん、ありがとうございました。m(__)m


さて、先月の記事別のアクセス順位ですが、

1位 山崎まさよし 

オーガスタキャンプ2005に

行ってきました!



2位 第44回衆議院議員選挙結果に思うこと

3位 激しい打ち合いでした


となりました。

1位は9/10に大阪の泉大津で行われた、山崎まさよしライブの記事。生山崎まさよしよかったですよ。

2位は先の衆議院議員選挙についての私的な分析。

3位はサッカー日本代表の対ホンジュラス戦について。5−4で勝ちはしましたが、今後に不安の残るないようでした。

では今後ともよろしく〜!


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 前月のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

阪神がそろそろ優勝しそうですが

やはり今回の優勝は前回の19年ぶりの優勝前と比較すると、あきらかに盛り上がりは穏やかです。(少なくとも僕の周りでは・・・)

前回の優勝の時は、ここ大阪ではその話題で持ちきりでしたし、優勝時のフィーバー(死語?)ぶりはものすごかったです。

そういえば、あの時は道頓堀にたくさん飛び込みましたね。

よくもあんなに汚いどぶ川に飛び込んだものです。

マスコミの報道もすごかったし、見られていると燃えるんでしょうか(~_~メ)

今年は橋にフェンスが立てられているとのことで、理論的には飛び込めないようになっているようです。

僕なんかは、自己責任で好きにさせて上げたらいいと思うのですが。


阪神ファンではありませんが、地元の人間としては今年はぜひ悲願の日本一を達成して欲しいですね。野球


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

喘息の患者さんが増えています

まだまだ日中は暑いですが、朝晩は少しずつ涼しくなってきました。

喘息発作で外来を受診する患者さんが少し増えています。

春秋の季節替わりや台風が近づいたりすると、喘息発作が出やすくなる傾向があります。

ただ、小児でも数年前から吸入ステロイド(フルタイド・アルデシンなど)が比較的早期から導入されることが多く、入院する子は確実に減っています。

以前は、年に何度も入院したり、なかなか良くならずに長期入院になる子もいたのですが、最近はそういう患者さんも急減しました。

一応、吸入ステロイドは局所投与なので副作用が少ない、ということになっているのですが、幼児に使うのはまだ少し抵抗があります。
まあ、難治の子は仕方ないと思いますが・・・。
良く効くのですが、本当に長期的な副作用を考えなくていいのかどうか。

ではではわーい(嬉しい顔)


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 20:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

WRCラリー・グレートブリテンで惨事

9月16日から行われていたWRC第12戦で、プジョーののマルコ・マルティンがコースアウト、コ・ドライバーのマイケル・パークが死亡しました。

この事故でラリーはSS15で中止、2位につけていたシトロエンのローブは優勝(ここで優勝すると年間総合優勝が決まる)を辞退し、3番手につけていたスバルのソルベルグが優勝となった。

超人的なスピードで一般道を駆け抜けるWRC。

ドライバーの腕前は神がかり的で、一歩間違えば今回のような惨事になるということは普段は忘れがちですが、彼らはやはり命がけでレースをしているのです。(A.セナのことも思い出しました。)

マイケル・パークのご冥福を心からお祈りします。
posted by mario at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

B'z LIVE-GYM2005 in 大阪ドームに行ってきました!

今晩行われた、大阪ドーム公演に行ってきました。わーい(嬉しい顔)

さすがB'z、始めからものすごい盛り上がり。
稲葉さん、やっぱりいい声してますねぇ。

自分は最近の曲はあまり知らなかったのですが、後半は割合知っている曲も多くて安心。

それと、照明や映像と曲ごとのいろいろな仕掛けが凝っていて、そういう意味でも楽しませてくれました。

会場が広い大阪ドームですがセンターステージになっていたので、スタンド席でしたが比較的よく見えたのも良かったです。

男女比は3:7くらいかな? やっぱり女性が多め。
歓声も女性が「稲葉さーん!」、男性が「松本〜!」というのが多かった気がわーい(嬉しい顔)

B'zは始めてでしたが、観客の盛り上がりはサザン以上ですね。
楽しかったです。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

第44回衆議院議員選挙結果に思うこと

昨日行われた衆議院選挙。

結果は自民党と公明党を合わせて327議席と解散前の283議席から44議席増やす大躍進となりました。
この議席数は衆議院定数である480議席の実に68%を占めるものになりました。

ご存知のように、衆議院で可決された法案が参議院で否決された場合、衆議院の三分の二以上の賛成で可決するため、次の衆議院選挙が行われるまでの間は衆議院で造反が起きなければ、与党が賛成する法案は全て可決成立することとなります。

ところで今回の選挙結果をみると、比例代表と比較して小選挙区で与党が大きく議席を増やしています。
小選挙区300議席のうち、与党は227議席と75%を占めています。
一方、比例代表ではちょうど与党は100議席でこれは比例代表全議席の55%です。

つまり、今回の選挙における与党大躍進の最大の原動力は、小選挙区制ということが言えそうです。(小選挙区では選挙区内での一人の当選者以外の票は死票となります。)

ちなみに、比例での自民党の全得票数は2588万7798票、公明党の得票数は898万7620票で、合計すると与党で3487万5418票となり、これは比例代表全投票数6781万1069票の51.4%となります。
比例と小選挙区で、有権者が与党と野党の双方にそれぞれねじれて投票した方もおられるかもしれませんが、圧倒的多数は比例と小選挙区で与党・野党それぞれ同じように投票したと考えられますから、有権者の意思に対して与党は「勝ちすぎ」と言えます。

50%を少し越えた得票数で、三分の二以上の議席を与えてしまうこの選挙制度はかなりの危険性をはらんでいるとも言えそうです。

これからの数年間は重要法案の審議が目白押しとなることが予想されていますが、どのような国会運営が行われるか非常に注意してみていく必要があると思います。


ランキングに参加中です。是非クリックをお願いします。m(__)m
posted by mario at 23:07| Comment(2) | TrackBack(5) | 社会の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。